スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
ばんば憑き
評価:
宮部 みゆき
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 1,785

お江戸で起きる不思議なお話の短編です。
貧しさや人間の業などから生まれた様々な不思議なモノ達を、みんなで知恵を絞りながら解決していきます。
結構鳥肌立ちました・・・
私は犬士さん(張り子の犬)が活躍する「討債鬼」が好きでした。その妖怪が生まれた過程は悲しくて大変なものなんだけど、訛って話す狛犬とか犬士さんなどなどキャラクターが夢があるー。そんでもって、さらに悪ガキ3人組とか先生とか、どっかで出てきたキャラだな〜!
| comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://kuneko.jugem.jp/trackback/996
Trackbacks
江戸で小間物商を営む佐一郎・お志津の若夫婦は、箱根湯治の帰途、雨のために戸塚宿で足止めになった。そして、やはり足止めの老女との相部屋を引き受ける。不機嫌なお志津をよそに、老女の世話を焼く佐一郎。...
| 粋な提案 | 2013/06/07 4:01 PM
Recent Entries
Categories
Recent Comments
Recent trackback
Search this site :