スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
ストーリー・セラー

このひとの本の登場人物はいつも素敵な人が多いです。
その誰かにとってはとても特別で愛おしい相手の言葉やしぐさがきゅんとさせます。

2つの同じような立場の全く違うお話がSide:AとSide:Bに分かれて描かれています。
それぞれ繋がっているわけなんですが。

てことで?、切ないお話です。
でも、大好きな相手を溺愛してる!っていうその夫婦関係はうらやましー。

| comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://kuneko.jugem.jp/trackback/916
Trackbacks
このままずっと小説を書き続けるか、あるいは……。小説家と、彼女を支える夫を突然襲った、あまりにも過酷な運命。極限の選択を求められた彼女は、今まで最高の読者でいてくれた夫のために、物語を紡ぎ続けた――...
| 粋な提案 | 2012/06/08 4:08 PM
Recent Entries
Categories
Recent Comments
Recent trackback
Search this site :