スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
光媒の花
評価:
道尾 秀介
集英社
¥ 1,470

この方の本は重いので勇気がいるのですが、題名的になんとなくいいんじゃないかと判断して手に取りました。

6つの短編からなる連作です。連作っていうのかな。。。
とても綺麗な文章で、なんていうんでしょう。スッと読めてしまいます。
ただ、相変わらずテーマが重いし暗いし悲しいです。

後半はそれでも、優しいお話があって安心しました。

| comments(2) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
トラックバックさせていただこうとしたら
なくなっていてショックです。
Posted by 藍色 | 2011/01/29 1:09 AM

藍色さま
こんにちはー。
そうなんです。このテンプレートにしたらトラックバックがなくて!
どうやるんだろー?と思っているうちに時間が経っています。設定しますので少々お待ちを。
Posted by くねこ | 2011/01/29 3:11 PM

Post a Comment










Trackback URL
http://kuneko.jugem.jp/trackback/819
Trackbacks
印章店を細々と営み、認知症の母と二人、静かな生活を送る中年男性。 ようやく介護にも慣れたある日、幼い子供のように無邪気に絵を描いて遊んでいた母が、 「決して知るはずのないもの」を描いていることに...
| 粋な提案 | 2011/02/09 2:44 AM
Recent Entries
Categories
Recent Comments
Recent trackback
Search this site :