スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
ナイチンゲールの沈黙
相変わらず、キャラがものすごく立ってます。この方の本は。

前回の「チームバチスタの栄光」とはガラリと雰囲気を変えて、小児科病棟でのお話で、しかも病院外で殺人事件がおきます。

犯人がどうの、の問題ではなくて、もっと深いところに焦点を当てたお話。
あまり詳しくは書けませんが、この厚さでも全く飽きさせませんよ。

相変わらずの白鳥・田口コンビに加納・玉村コンビも加わって、さらに賑やかになってます。

| comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://kuneko.jugem.jp/trackback/414
Trackbacks
東城大学医学部付属病院・小児科病棟に勤務する浜田小夜。 担当は、眼球に発生する癌―網膜芽腫(レティノブラストーマ)の子供たち。 眼球...
| 粋な提案 | 2009/04/15 11:57 AM
Recent Entries
Categories
Recent Comments
Recent trackback
Search this site :