スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
夏への扉
評価:
ロバート・A・ハインライン,福島 正実
早川書房
¥ 756
海外もののSF小説です。
ずいぶん前に出ているみたいです。
苦手な洋モノですが、猫好きにはたまらない!とのことで珍しく自ら手を出しました。

家の扉のどれかが夏へ通じていると信じている猫と暮らす男。

前半は結構ショックな出来事が続いて、しょんぼり読んでましたが、
後半は目が覚めたかのような鋭い展開に。
パズルがはまっていくかのような気持ちいい読み心地!!

SFとしては目新しくないんでしょうけど、こういうのもたまにはいいな〜。
| comments(2) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
こんばんは。
後半からの巻き返し、
そして結末が爽快でしたね。

トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
Posted by 藍色 | 2008/11/04 2:50 AM

こんばんはー。
トラックバックさせていただきました!

私、洋物苦手なんですけど、この本は良かった。
食わず嫌いはダメですね。
Posted by くねこ | 2008/11/08 12:55 AM

Post a Comment










Trackback URL
http://kuneko.jugem.jp/trackback/117
Trackbacks
夏への扉 (ハヤカワ文庫 SF (345))(1979/05)ロバート・A・ハインライン福島 正実商品詳細を見る カバー絵・中西信行。再読。SFのオールタイムベス...
| 粋な提案 | 2008/11/04 2:48 AM
Recent Entries
Categories
Recent Comments
Recent trackback
Search this site :