スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
NO NUKES 2012
NO NUKES 2012

幕張メッセ国際展示場4・5ホール

2012/7/7
12:30〜

ASIAN KUNG-FU GENERATIONアナログフィッシュソウル・フラワー・ユニオン元ちとせ難波章浩-AKIHIRO NAMBA-the HIATUSYMO+小山田圭吾+高田連+権藤知彦KRAFTWERK


大舞台にアナログが立つなら応援に行こう、という感じで参戦です。
ちょうど、アジカン⇒アナログの出番だったので、早めに行ってかなり前で見ますよ〜。
開演15分前ぐらいまでガラガラで心配しましたが、やはり始まる頃にはそこそこでした。
最後、クラフトワークの頃には倍ぐらいになっていたので、朝から来た人は少なかったのかな?


ASIAN KUNG-FU GENERATION
ごっさんが髪を結んでいます!えー。私このほうが好きかも。でも、ロックバンドっぽくはないかも。
絵とか売ってそう。

「新世紀のラブソング」これで始まる気はしていました。
「N2」これ、新曲?カッコいい!
やまさんがまっすぐ立って真面目に歌っているのがなんかいい!
「転がる岩、君に朝が降る」あー、この歌で終わるんだ、と思った。ピッタリ。
真摯な目で歌います。

スクリーンに何度も「THINK」と出ていました。
真剣な目で言葉を選びながら搾り出すように話していたな。
考えろ考えろ。と。
考えて、言葉にして、意見を聞いて、また考えて、この人は本当に考える人ですよね。
だからツイッターも炎上するんだろうけど。でも、恐れないでまた意見を言う。反省する。また考える。


アナログフィッシュ
荒野、Fine、PHESE、風の中さ、Hyblid、抱きしめて、テキサス

相変わらずの音あわせも本人達です。
ちょっとあわてている感じがあって、ファン達はドキドキしましたが・・・。

もうね。渾身のライブでした。
後ろの方のダラダラ聞いていた人の心にも届いたと思いたい。

「風の中さ」
この曲はスゴイよなー。ホントいつも風が吹くよ。
いつも基本健太郎さんの声にゆだねてるので目を瞑って聞いているのですが、今日ばかりは大スクリーンに映し出されるアナログフィッシュを見逃すわけにはいかなくて、ガッツリ目を見開いて聞いてました。
「抱きしめて」が泣けたー。
この先何が起きるがいつ起きるか分からなくて不安で。
でも、私たちはこの地にいるしかなくて。
明日起きるかもしれない何かを考えないように生きているわけで。
まさにそこを歌っているのですよね。この歌は。
「どこにあるのそんな場所がこの世界に」
「もうここでいいから思い切り抱きしめて」
いいんだよ。みんな不安なんだよ。だから大切な人と抱きしめあおうよ。って。
怖いよーって言ってもいいんだよって。


KRAFTWERK
この方々が近づくにつれ観客が増え続けたのでした。
思っていたのと違って衝撃。色々衝撃の演奏でした。

ライブ | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://kuneko.jugem.jp/trackback/1125
Trackbacks
Recent Entries
Categories
Recent Comments
Recent trackback
Search this site :