スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
誰かの木琴
評価:
井上 荒野
幻冬舎
¥ 1,470

ざわざわとした気持ちで読ませる本です。
読んでいる間中ずーっと落ち着かない気分にさせられました。
幸せな家庭の主婦がふとしたことで美容師のストーカーになっていく・・というお話なのですが、つかみどころのなさと何故なのかがこちらも主婦も分からないこの気持ちの落ち着かなさ!
正気と狂気の境目みたいなものが曖昧で恐ろしいです。
| comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://kuneko.jugem.jp/trackback/1119
Trackbacks
Recent Entries
Categories
Recent Comments
Recent trackback
Search this site :