スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
真夜中の発明品 vol.15

「真夜中の発明品 vol.15 〜CCO 5th Anniversary〜」
出演:佐々木健太郎(アナログフィッシュ)
ゲスト:酒井泰明(from moools)

2012年6月7日(木)
OPEN:19:00〜/START:20:00〜

会場:下北沢BAR CCO


健太郎さん弾き語り
2杯ほどビールを引っ掛けてから参戦です。

酒井泰明
ご自身の子供さんも来ていて、同じバンドのギターさんもドラムさんも来ていたようです。みなさん仲良しなんですね?

さて、ライブは独特な感じです。
上手いというより味がある系ですね。
週末に同じ曲を30分間ひたすら演奏するというライブをやる、と言っていたので、結構面白系なんですかね?
一体どんなライブをやるんだろう。興味津々。

観覧車の話は大爆笑させていただきました。
たのしーなー、もー。


佐々木健太郎
今日も気持ち悪い感じで歌って行きます。あ、あの大ファンですので。
割と新曲多めでしたか?
ひまわりの歌は新曲ですかね?
「さよならガールフレンド」は前も聞いたかな?
「僕ったら」が久々で良かったなー。

moolesのカバーを歌ったのですが。
moolesへの愛を語った後に、本当は一番やりたかったのは先ほど酒井さんが歌われたので、とのことで別の曲を。
これを弾き始めたときに不覚にも涙が出そうになってしまった。
酒井さんてのは、たぶん器用な方で、自ら技術がないといっていたけど、確かにあまりギターとか弾かない感じででもなんとなく空気が出来ちゃう感じで。
対照的に健太郎さんは相当練習してるよなーという安定感で弾いて歌い始めるわけで。この不器用でまっすぐなところが好きなんだよなぁと改めて思って改めて感動してしまった。

そんなこんなで酒量もセーブしつつ、帰るのでした。

ライブ | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://kuneko.jugem.jp/trackback/1112
Trackbacks
Recent Entries
Categories
Recent Comments
Recent trackback
Search this site :