スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
かなたの子
評価:
角田 光代
文藝春秋
¥ 1,260

闇を抱える人々の短編集という感じでしょうか。
少しホラーが入っていて怖い・・・。
| comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://kuneko.jugem.jp/trackback/1089
Trackbacks
生れるより先に死んでしまった子に名前などつけてはいけない。過去からの声があなたを異界へといざなう八つの物語。日常に形を変えて潜む、過去の恐怖。著者の新境地、泉鏡花賞の傑作短編集。 生まれなかった子が、新たな命を身ごもった母に語りかける。あたしは、海の
| 粋な提案 | 2014/05/20 2:39 PM
Recent Entries
Categories
Recent Comments
Recent trackback
Search this site :