スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
漁港の肉子ちゃん
焼肉屋で働く明るく元気な肉子ちゃんとその全然似ていない可愛い娘きくりんのお話です。
太っているし変な洋服だし声も態度も大きいし、でも何故かみんなに愛されている肉子ちゃんで、深く考えたり計算したりなんか全然しなくて、それなのに大きな大きな愛を持っているわけなのです。
読んでいる私もどんどん肉子ちゃんが好きになっていくのです。こういう人は強いよね。
それを見ている娘のきくりんの言葉も呆れながらも愛があって。
なんだか可笑しくて優しいお話です。
| comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://kuneko.jugem.jp/trackback/1046
Trackbacks
みんな、それぞれで生きている。それでいい。圧倒的な肯定を綴る、西加奈子の柔らかで強靱な最新長編。 女優宮崎あおいさんが以前NHK「あさイチ」で紹介してた本、お気に入りの作家さん。 北陸のある漁港近...
| 粋な提案 | 2012/10/05 6:11 PM
Recent Entries
Categories
Recent Comments
Recent trackback
Search this site :