スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
きことわ
評価:
朝吹 真理子
新潮社
¥ 1,260

芥川賞受賞作。
貴子と永遠子という2人の女性のお話です。
少女時代の夏休みの短い間だけ別荘で一緒に過ごしていた二人は、20年以上経って再会することになります。
とはいえ、何かが起きるわけでもなく。淡々と物語は進み、終わります。
文体が女性らしくて柔らかくて心地くて、特に子供の頃独特の髪の柔らかさと幼いニオイや高い体温のようなものを感じました。結構好きかも。
| comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
Trackbacks
Recent Entries
Categories
Recent Comments
Recent trackback
Search this site :