スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
いとしのムーコ

このムーコが超かわいいんですけど!
やっと発売だー!

コマツさんが大好きなわんこの日常のお話です。
天真爛漫で癒されるのです。

久々に漫画買った。

漫画 | comments(0) | trackbacks(0)
うさぎドロップ

ついに完結しましたなぁ。

なんというか、そう、そうなったかー、という感じで。
正直りんが子供の頃のほうがドタバタで勢いがあって面白かったと思っていたんだけど。りん自体が大人びた子として成長しちゃったのでね。
でも、後半まさかのダイキチに恋心なんて抱いたあたりから、ままま、マジで!と。
とりあえず、めでたしめでたし。

漫画 | comments(0) | trackbacks(0)
花のズボラ飯
評価:
久住 昌之,水沢 悦子
秋田書店
¥ 945

どこかで紹介されていたのを見てずっと気になっていて、やっと手元に!

夫が単身赴任中の主婦が自分だけのための適当ご飯を作っていく・・・というお話です。
ズボラだけど、もともとはちゃんと料理をする人である、というあたりが調味料の多さやちゃんと食材が家にある様から伺えます。
そういう人のずぼら飯なのよねー。
絵もかわいいし、おいしそうだし、食べ物への執着具合が愛らしい(笑

漫画 | comments(0) | trackbacks(0)
星守る犬
評価:
村上 たかし
双葉社
¥ 800

コレ映画化されてましたよね。
図書館で立ち読み。借りるには薄いしー。

男と犬のお話です。
何もかも失って南へ向かう1人と1匹。お互いがお互いを大切に思っているのが切なくて。でも、置いていくしかなくて。

後半は二人がいなくなったあとに彼らの跡を辿るお話です。
彼らは幸せだったんだと、誰かが後で思ってくれる。。。

漫画 | comments(0) | trackbacks(0)
パーマン

「つらい思いをしてもなんのとくにもならないし、だれひとりぼくに感謝してくれるわけでもないし。」
「いいかい、自分のとくにならなくても、ほめられなくても、しなくちゃいけないことがあるんだよ。」
「どうしてさ。なぜ?教えてよ。」
「自分で考えたほうがいい。そのうちきっとわかるよ。」
「そんな返事はインチキだ。ごまかしだい。ぼく、パーマンをやめます!」

事件が起きて、結局パーマンは出かけます。

「なんのとくにもならず、人にほめられもしないのに、なぜ行くんだい?」
「わからない・・・・・。でも行かずにはいられないんです。わけはあとで考えるよ。」
「だれがほめなくてもわたしだけは知ってるよ。きみがえらいやつだってことを。」
(本文より抜粋)


深い。

漫画 | comments(0) | trackbacks(0)
サプリ

仕事に生きる女性がさまざまな女性や男性と出会いながら、生き方を見つけていく・・・みたいな?

最初のほうは、重くてあんまり面白くないなぁと思っていたんだけど、後半、佐原と出会ってからぐっと面白くなりました。
結局前半の主人公が無理して息切れしているところは一緒に苦しくて、いい出会いを見つけてからは気持ちが楽になって読めたってことかなぁ。

こんないい女にはなれませんが、私もそれなりにがんばるか、と。

漫画 | comments(0) | trackbacks(0)
秘密

近未来のお話です。
警察は、脳が最期に見ていた記録を映像化することに成功し、捜査に取り入れているわけです。
その捜査本部のお話です。

結構気持ち悪いです。
でも、この練られた感じが好きだなぁ。
そして、もちろん登場人物たちも悩んで苦しんでいて、そこも見所です。

漫画 | comments(0) | trackbacks(0)
ピースオブケイク

一気に読んだ〜。
20代の恋だよね・・・。なんか若い。でも、一生懸命で辛くて楽しくて、いつの間にか志乃と一緒に腹を立てたりしていたよ。

なんとなくの生き方から自分の道を見つけてきっちり立って。こういうの読むと私の価値はなんだろうと考えてしまうな・・・

漫画 | comments(0) | trackbacks(0)
いとしのニーナ

くそー。完結してなかった。
憧れの美少女ニーナを友人が先輩に脅されて拉致。
ニーナを逃がしたあつしは、そのままニーナのボディガードとしてそばにいるうちについに付き合うことになり・・・

この方の作品はなんか読みやすいですよね。しかし、この話は展開が凄い。いきなり拉致から始まりますよ・・・。
これ以上はさすがに展開しないと思うが・・。

漫画 | comments(0) | trackbacks(0)

この漫画は、泣ける・・・!

山岳救助隊のお話です。
思ったよりもハードな登山だし、遭難者も多いみたいですね。山は甘く見てはいかんのですよ!

何巻か忘れましたが燕岳の話が出てきていて。名前を見た瞬間によみがえりました。
中学生のとき学校でこの山登ってます・・・!
毎年登山があって、辛かったなー。

漫画 | comments(0) | trackbacks(0)
Recent Entries
Categories
Recent Comments
Recent trackback
Search this site :