スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
パズル
評価:
山田 悠介
角川書店
¥ 1,155

エリート中学のエリートクラスの担任が学校に乗り込んできた覆面の人間たちに捕まってしまいます。
担任を助けたければ、学校中に隠された2000ピースのパズルを24時間以内に完成させよとの犯人からの指示。
今までほとんど口も利いたことのないクラスメイトたちとパズルを探し始める生徒たちは・・・

人の命を救うためにパズルを探す、というその現実味のなさというかアンバランス感がすごい。
2000ピース探すのはそりゃ大変だろうけど命の代償と考えると・・・

| comments(0) | trackbacks(0)
七つの証言
何かのシリーズの主人公、鳴沢了をそれぞれ別の7つの視点から語られる短編集です。
ちょっと、このシリーズを読んだことがないのですが、お酒を飲まない身体を鍛えるのが好きな刑事、ということかしらね?
過去の事件で出会った人やちょっとしたラブもあるみたいで、シリーズが読みたくなりました。
探してみよう。
| comments(0) | trackbacks(0)
トリップ

ある町を基点とした短編集です。
登場人物がちょっとずつリンクしていて不思議なつながり感があります。

その町でふとすれ違うだけのその人が抱える様々なもの。
どれもリアルで、閉塞感があるな、なんとなく。

| comments(0) | trackbacks(0)
マザーズ
評価:
金原 ひとみ
新潮社
¥ 1,995

若いママさんたちに人気の本、とのことで。
それぞれ子供を育てながら、それでも奔放に生きたり、虐待してしまったり、夫婦の関係が壊れていたり。
望んでいるわけではないのにそうなってしまう。
みんなギリギリで、母親だって人間で、弱くて、強くて、それぞれ一生懸命で。
壊れているようにも見えるけど、でも、誰にでも起こりうる気がする。この本読むことで救われる人もいるのかもしれない。
| comments(0) | trackbacks(0)
おはぐろとんぼ
7つの堀にからめたお話です。
本当に大切なものを見つけていくというお話です。
そんなことあったらいいな、とか、いやだーとか、そりゃ人生色々で。
やっぱりこの人の本はいいなぁ。
| comments(0) | trackbacks(0)
ドルチェ
評価:
誉田 哲也
新潮社
¥ 1,470

この方の本はグロくて苦手だったので避けていたのですが、なんだかんだでちょっと気になる・・
というわけで短編だったので手に取ってみました。

42歳のベテラン独身女刑事が気持ちを大切にしながら事件を解決していくお話です。
女性それも色々あって痛みが分かる人で、向き合う人の痛みを分かってくれたり和らげたりしていくわけです。
優しくて悲しくて、でもなんだか孤独で。こういうの好きです。

| comments(0) | trackbacks(1)
バッテリー

大人気シリーズとのことでずっと気になっていたのです。
なるほどなるほど。面白い。

絶対的自信を持ったピッチャーが引越し先で新しい仲間たちと出会って成長していくお話です。
親とのことや体の弱い弟のこと、友達の事情などなど、精神的なところが結構大きくて、こんなに子供ってのはいろんなことを考えているのかな。
ある意味大人である意味とても子供。

| comments(0) | trackbacks(0)
誰かの木琴
評価:
井上 荒野
幻冬舎
¥ 1,470

ざわざわとした気持ちで読ませる本です。
読んでいる間中ずーっと落ち着かない気分にさせられました。
幸せな家庭の主婦がふとしたことで美容師のストーカーになっていく・・というお話なのですが、つかみどころのなさと何故なのかがこちらも主婦も分からないこの気持ちの落ち着かなさ!
正気と狂気の境目みたいなものが曖昧で恐ろしいです。
| comments(0) | trackbacks(0)
ヒート
評価:
堂場 瞬一
実業之日本社
¥ 1,785

読み始めた瞬間に、これは勢い良く最後まで行くだろうなーという予感。
新しいマラソン大会を作る!しかもそれはある選手に世界最高記録を出させるために。
突然任命された音無は任務を遂行すべく駆けずり回るのでした。。。

私、あまりマラソン中継を見ないので、ペースメーカーという存在を知りませんでした。箱根駅伝にはいないもんね!
それぞれのドラマがあって、その割には大事なところが気がついたら決まってたりして。結構不思議な感じ。
でも、やっぱり一気に最後まで読みましたー。

| comments(0) | trackbacks(0)
惜春
評価:
花村 萬月
講談社
---

だまされてトルコ風呂のボーイとして働くことになった佐山が成長していく物語です。
プロ意識の風俗嬢やえげつない商売のオーナーなどなどクセが強いけどなんとなく憎めない人たちが沢山登場します。
そんななかで苦しみながらも純朴に誠実に成長していく佐山がまたなんだかちょっと爽やかな感じ。

| comments(0) | trackbacks(0)
Recent Entries
Categories
Recent Comments
Recent trackback
Search this site :