スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
Analogfish 10×10 Presents「Shibuya meeting」

Analogfish 10×10 Presents「Shibuya meeting」
アナログフィッシュ
ゲスト・ギタリスト:EG

10月10日(水)19:00〜
Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

会場近くのコンビニで肉まんでも、と思ったら友達に出くわす。
この会場は椅子がいいのよねー。映画館のいす。


さて、いいライブでした。

弾き語りといえば前半はつかみは健太郎さんが担当。
今回も。
「オルタナティブガールフレンド」が良かったなー。

「無力のマーチ」久しぶり!なにげに「ゴールドラッシュ」も久々なような。

「いずる」を健太郎さんとEGさんの2人で。
健太郎さん、歌うことだけに集中できるかと思いきや、なにも持っていない手をどうしたらいいのか分からないようで、胸のあたりでアワアワと動かしていてもう可笑しくて可笑しくて!やめてー!バラードなのにやめてー!ってわけで目を閉じるのでした・・・

アンコールで健太郎さんが一人で登場
何か歌ってこいと言われたので・・・で、「sayonara90's」をワンコーラスだけ。
その後リクエストを客席に募っての「Fine」。この曲リクエストした人、ほんとーにグッジョブでした!
歌ううちに晃くん、州ちゃんとステージに出てきて演奏し始めて。アナログフィッシュが出来ていくんだよー。いいなー。二人が出てきて一緒に歌っていることに気がついた健太郎さんの笑顔も良かったな(笑


終演後は呑んだくれるのでした。
いつもどおりか。

ライブ | comments(0) | trackbacks(0)
真夜中の発明品vol.16

真夜中の発明品vol.16

佐々木健太郎(アナログフィッシュ)
平泉光司(COUCH)
丸尾和正(クリンゴン)

2012年9月30日(日)
START:20:00

下北沢BAR CCO

台風接近中。
クリンゴンというバンドで一緒にやっている仲間なんだそうです。
すごく仲よさそうだったなー。
カラオケで3人で歌っててご本人登場〜つってもう一人が登場するという絶対に当人達しか面白くない話で超盛り上がってた!

丸尾和正
ドラムさんです。
なんというか、キャラ勝負!って感じで。
まだ2回目というだけあって最初は緊張がこちらにも伝わるような感じでしたが
演奏していくうちになんだかこちらも楽しくなってきて。

平泉光司
ちょっと色気のある感じ?
見た目の感じよりは温かい歌声と人柄。

佐々木健太郎
短いし。しょうがないけど。
で。やっぱり声でかいよねー。
9月も終わりだけど、で「行くのさ」を歌いました。こういう歌似合うよなー!

その後、3人でセッションを何曲か。
健太郎さんのボーカル曲が少なくて残念。

日曜日じゃなければ諦めて朝まで呑んだくれたものを!
でも、電車も動いていて家には無事たどり着けたのでした。

ライブ | comments(0) | trackbacks(0)
月面飛行

月面飛行
ビアンコネロ / ベベチオ

月見ル君想フ

2012/9/6
19:30〜

ビアンコネロ久しぶり〜。
なんだかんだであまり予定が合わなかったり、急に行けなくなったり。

てなわけで、外苑前の気になっていたお店でいっぱいにはい引っ掛けていい気分で向かいます。

ベベチオ
2人組?
なんだか感じのいい曲が多いですね。


ビアンコネロ
いやー、久々に楽しかった!
ライブ的にはワンパターンだけど。これがまた安心なわけで。
最近「平凡な二人」を歌わないですね・・・ってあんまり行ってないから分からないけど。
リーダーさらに太りましたかね?
アンコールの「うそうそ」が好きです。結構等身大な歌なので。

ライブ | comments(0) | trackbacks(0)
440(four forty) presents

「440(four forty) presents」

下岡晃(アナログフィッシュ)・EG・毛利幸隆(ライスボウル)

下北沢440(four forty)

2012/9/3
19:00〜


腹ごしらえしてから。


EG
魂のライブという感じでした。


下岡晃
「戦争が起きた」これ、名曲ですよね。
セピア色の景色が広がります・・

CAKEカバーの「メキシコ」という曲がよかった。
好きすぎて自分で訳してきました。と言って歌いましたが、2コーラス目は原曲のまま。これが良かった。
探して聴いてみたい。


毛利幸隆
mc聴いてて、きっと若いんだろうなぁと思ったらやっぱり若かった!
(どんな感想だ)


健太郎さんが見に来ていましたが、かなりのいたたまれない感じが(笑
後半は出番が終わった晃くんとずっと話していて、ラブラブでした。


終演後はまた飲みにいくのでした。

ライブ | comments(0) | trackbacks(0)
真夜中の交差点

真夜中の交差点

佐々木健太郎(アナログフィッシュ)、澁谷逆太郎(SUPER BEAVER)、小田和奏

新代田Live Bar crossing

2012/8/31

小田さんの経営するライブハウスなんだそうです。ここ。
健太郎さん曰く、年の初めに一緒にライブをした際に「ライブハウスやりたいんだ」とか言ってて、もう本当にできちゃってびっくりしました!とのこと。

椅子なんかもあちこちから集めてきたような木の箱だったりして、高さも座り心地も全然違うものだったりして、なんだかかわいい。


小田和奏
3曲だけ。このひとの声好きかも。
天気予報の恋人久々に聴いたなー。

澁谷逆太郎
ちょっと時間がたちすぎて記憶が・・・すません。

佐々木健太郎
いいんだけど。いいんだけど。
東京公演のセットリストがファンに甘えすぎではない?
京都とかではかなりレアなの歌っているらしいじゃないですか。晃くんの曲とか。
新曲もいいけど。新曲率高いですよね?反応を見たいのかもしれないけど。もっと色々聴きたいのに・・・。
と、かなり不満が残ったのでした。
この調子だったら弾き語りはちょっと考えようかな・・・


終演後は下北沢まで歩いて飲みに行くのでした。

ライブ | comments(0) | trackbacks(0)
Dezille Brothers

Dezille Brothers Presents "デジる?"
〜Dezille Brothers ワンマンライブ物語〜

2012/8/24
19:00〜

【Dezille Brothers】
椎名純平(vo,rhodes) SWING-O a.k.a.45(key) 竹内朋康(g) 鈴木 渉(b) 白根佳尚(ds)

お酒を呑んでからの参戦。

ひっさびさの純平さんです。
この会場でスタンディングって?と思いましたが、ステージに高さがないので全く見えない!

でも、楽しい時間でした。
みんなノリノリだし。たのしそーっ。

出汁ブラザーズってことなんですって。
イイ出汁でてるっしょ、と。


椎名兄のムードと声はいいなぁ。
渉くんも久々。相変わらずやんちゃな感じでした。

ライブ | comments(0) | trackbacks(0)
真夜中の発明品 特別編

真夜中の発明品 特別編
佐々木健太郎 夏のディナーショウ!!

経堂 COZI COZI house

2012/7/28
19:30〜


前日というか朝まで飲んじゃったので、また体調最悪での参戦です。なんでこうなる!
ピロシキがきつかった・・・美味しいんだけども!

さてさて、弾き語りです。
「いつのまにか」これは弾き語りでしか聴けない気がする・・・。
好きなんだよなぁ。この曲。

「行くのさ」まだ9月じゃないけど・・・と。
こういうカラ元気な歌は本当にキャラと声と合います。

「僕ったら」
この曲も弾き語りで聴くことが多いですよね。バンドでもたまには聴きたいなー。
最後の部分て前からありましたっけ?
この歌って、照れながらちょっぴり独りよがりで、本当に可愛い歌だと思う。

 

終演後は打ち上げという名のなんだか不思議な集まりに参加。
2000円であの料理とワンドリンクはなかなかお得ですね。

ライブ | comments(0) | trackbacks(0)
ナツフィッシュ!!! 2012

ナツフィッシュ!!! 2012
アナログフィッシュ

Shindaita LIVE HOUSE FEVER

2012/7/16(月・祝)
start 18:00


まさかの完売ということで!
いつになく混みあった会場内・・・でしたが、なんていうかライブが始まったらいつもの観客だったんだなーと。
バンドが登場しても一歩も前に進まず。ちょっとした間に名前を呼ぶ人はおらず。
熱狂的ではないけど、それぞれ楽しんでいる独特な感じ。


さてライブ。
「sayonara90's」1曲目からギャー!となりました。
本当に歌うときは同じ曲ばっかりで飽きると歌わなくなりますよねぇ。

「Sim City」も「夜も眠れない」も久々だ!
なんだかたまには昔の曲もやろう、と健太郎さんが提案したとか。

「Na Na Na」はCDでは結構好きだけど今回はイマイチ。

踊る阿呆にみる阿呆・・・という感じの新曲も。これ、前も同じフレーズを使った曲を歌ったことあったような気がしたんだけど。他のバンドと間違ってるかな。そうかな。

あー。でもやっぱりワンマンだよ!
満ち足りた。
昔みたいに「何聴きたい?」つって観客からのリクエストをすぐに歌ってくれるみたいなコーナー復活しないかな。
そしたら私は絶対に「リールード!!」と叫ぶんだ。(たぶんうそ)

ライブ | comments(0) | trackbacks(0)
SOUL POWER SUMMIT 2012

SOUL POWER SUMMIT 2012

ゴスペラーズ、鈴木雅之、Skoop On Somebody、鈴木聖美、川畑 要、松下優也、May j.、ダンスマン

2012/7/15
17:30〜

東京国際フォーラム ホールA


ゴスペラーズ目当てでの参戦です。


鈴木雅之
歌いだすと完全に世界を塗り替えるタイプのボーカルですよね。
しかも濃い紫みたいな色に。

なぜか槙原さんの「SPY」からです。カバーしているのかな?
その後、聖美さんが登場しての「ロンリーチャップリン」です。すげー。本物だ!!
鈴木さんが「おねえちゃん」と呼ぶのが新鮮でした。
姉貴とか呼びそうなのに。
ここでだったかアンコールだったか「夢で逢えたら」も歌いましたよー。ギャー!名曲!


MAY J
玉三郎さんか!と思うぐらいのギラギララメラメのミニワンピースで登場です。
たぶん、すごく上手いんだと思うんですが。
私、女性の高い声が苦手なんです・・・ゴメンなさい。


松下優也
まっしろな上下での登場です。
急にアイドルっぽい雰囲気になってビックリ。
ミュージカルで主演されているそうで、お昼にそっちに出てから駆けつけたとのこと。


ゴスペラーズ
緑色のスーツ!!そんな色!
予想外にノリノリの選曲でした。
もっと歌い上げてくるのかと思いましたが、むしろやりたい曲をやっている、という感じですね。
途中、ダンスマンが出てきてゴスにヘリウムガスを吸わせて歌わせたりしてました。変なハーモニーだ!


Skoop On Somebody
全然知らなかったんですけど、調べるとCMタイアップとかドラマの主題歌とか多いですね。
私はかなり好きな声と歌い方で聞きほれていました。
いいじゃないですかー。ちょっとちゃんと聞いてみよう。


川畑 要
CHEMISTRYの方ですよね。
数日前にソロデビューが決まったばかりなんだとか。CHEMISTRYは現在活動休止中らしい。
2曲だけでしたが、ファンの声援はトップだったかも。レアなの?


アンコール
ゴスペラッツ初めて見た!
白い手袋って、遠い席からでもなんだか大きく見えるよ。

ダンスマン司会のもとダンスチームが出てきて盛り上げながら、出演者が一人ずつ歌っていきます。
このあたりからたるんできてました、私。
この形式でやるなら最初からこれでやった方が良かったのでは?


終演は21時でそこから飲みに行くのでした!
そういえば行ったお店が予想外の混み方だったらしく串がほとんど売り切れでお店指定の盛り合わせ以外は無理、と言われて入店してみたら、串がメニューの2/3を占めてまして。えっと。ほとんど頼めないけど?というヒドイ店でした。
店員さんも「今日22時で閉店でいいよね」とかでかい声でいうぐらい。

てわけで呑みなおそうと思ってお店を出たら、ついついうっかりカラオケで朝まで歌ったのでした。
結構途中で酒入れたため、朝かなりしんどかった・・・

ライブ | comments(0) | trackbacks(0)
NO NUKES 2012
NO NUKES 2012

幕張メッセ国際展示場4・5ホール

2012/7/7
12:30〜

ASIAN KUNG-FU GENERATIONアナログフィッシュソウル・フラワー・ユニオン元ちとせ難波章浩-AKIHIRO NAMBA-the HIATUSYMO+小山田圭吾+高田連+権藤知彦KRAFTWERK


大舞台にアナログが立つなら応援に行こう、という感じで参戦です。
ちょうど、アジカン⇒アナログの出番だったので、早めに行ってかなり前で見ますよ〜。
開演15分前ぐらいまでガラガラで心配しましたが、やはり始まる頃にはそこそこでした。
最後、クラフトワークの頃には倍ぐらいになっていたので、朝から来た人は少なかったのかな?


ASIAN KUNG-FU GENERATION
ごっさんが髪を結んでいます!えー。私このほうが好きかも。でも、ロックバンドっぽくはないかも。
絵とか売ってそう。

「新世紀のラブソング」これで始まる気はしていました。
「N2」これ、新曲?カッコいい!
やまさんがまっすぐ立って真面目に歌っているのがなんかいい!
「転がる岩、君に朝が降る」あー、この歌で終わるんだ、と思った。ピッタリ。
真摯な目で歌います。

スクリーンに何度も「THINK」と出ていました。
真剣な目で言葉を選びながら搾り出すように話していたな。
考えろ考えろ。と。
考えて、言葉にして、意見を聞いて、また考えて、この人は本当に考える人ですよね。
だからツイッターも炎上するんだろうけど。でも、恐れないでまた意見を言う。反省する。また考える。


アナログフィッシュ
荒野、Fine、PHESE、風の中さ、Hyblid、抱きしめて、テキサス

相変わらずの音あわせも本人達です。
ちょっとあわてている感じがあって、ファン達はドキドキしましたが・・・。

もうね。渾身のライブでした。
後ろの方のダラダラ聞いていた人の心にも届いたと思いたい。

「風の中さ」
この曲はスゴイよなー。ホントいつも風が吹くよ。
いつも基本健太郎さんの声にゆだねてるので目を瞑って聞いているのですが、今日ばかりは大スクリーンに映し出されるアナログフィッシュを見逃すわけにはいかなくて、ガッツリ目を見開いて聞いてました。
「抱きしめて」が泣けたー。
この先何が起きるがいつ起きるか分からなくて不安で。
でも、私たちはこの地にいるしかなくて。
明日起きるかもしれない何かを考えないように生きているわけで。
まさにそこを歌っているのですよね。この歌は。
「どこにあるのそんな場所がこの世界に」
「もうここでいいから思い切り抱きしめて」
いいんだよ。みんな不安なんだよ。だから大切な人と抱きしめあおうよ。って。
怖いよーって言ってもいいんだよって。


KRAFTWERK
この方々が近づくにつれ観客が増え続けたのでした。
思っていたのと違って衝撃。色々衝撃の演奏でした。

ライブ | comments(0) | trackbacks(0)
Categories
Recent Comments
Recent trackback
Search this site :