スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
ダイビング in 富戸

1泊2日で富戸へ。
電車で機材全部持っていくの初めてかも・・・
重いなんてもんじゃないんですけど。

ダイビングログ
伊豆 ダイビング
2011.07.16〜17

ショップ:パパラギ


■1本目
No.129
ポイント:富戸 ヨコバマ
エントリー:11:36

■2本目
No.130
ポイント:富戸 ヨコバマ
エントリー:14:08

2日目
■1本目
No.131
ポイント:富戸 ヨコバマ
エントリー:11:19

■2本目
No.132
ポイント:富戸 ヨコバマ
エントリー:13:50


1日目はowの方々と一緒のチーム。こんなことできるんだ・・・。
いやー、私もあんなことやったんかね!もうできねーっ!

さて。1日目はそんな感じで、海もうねりまくりで結構ツライダイビングでした。
そうそう!こういう感じ!

2日目は打って変わって超いい海でした!
お魚もたくさんで透明度もあがっていました〜。
もう楽しくて楽しくて!!伊豆の海、久々でしたがこんな良かったのか〜!!

写真は全体的に曇ってます・・・。光が足りなくて色が出てない・・・


ザ・伊豆の海



ハナハゼちゃん。ひらひらしていて超カワイイです。
こんなシッポが長いのに近づくと穴にシュッと入っちゃいます。



タツノイトコちゃん。なんだかあちこちにたくさんいました。



だれだっけ。伊豆といえばこういうハゼ系。



伊豆といえば、みのかさご。



こんな海。

ダイビング | comments(0) | trackbacks(0)
リロアン 7日目

リロアン 7日目
2010/06/26



もう帰るだけです。るるる。
寂しいので海の写真。



帰りはマニラ経由です。
5時半朝食、6時出発。
また4時間弱車に揺られます。

手荷物は一人20キロまで。
機材は乾いたのに3キロオーバーで、ウェットスーツを手荷物に(笑

セブ発11時半 - マニラ着13時
マニラ発14時半 - 成田着20時


マニラで全然時間がなくて焦りました。
国際線入るのに行列なんだもん!


てわけで、旅行終了です。
なんていうか、楽しかった。
本当にストレスフリーで。

ここは大体リピーターさんばかりらしい。私が来た時も毎年来ているお姉さんたちや、もうこなれた人たちばかりでした。

また、何年後かに行きたいなん。

続きを読む >>
ダイビング | comments(0) | trackbacks(0)
リロアンその3

リロアン 5日目 〜 リロアン6日目
2010/06/24 〜 2010/6/25

2010/06/24
LILOAN スミロン島
■1本目
No.122
ポイント:スミロン島 サンクチュアリ
エントリー:7:42

■2本目
No.123
ポイント:スミロン島 ガードハウス
エントリー:9:27

■3本目
No.124
ポイント:スミロン島 ガードハウス
エントリー:11:41

■4本目
No.125
ポイント:LILOAN マヌリバ
エントリー:13:49

2010/06/25
LILOAN
■1本目
No.126
ポイント:イラク
エントリー:6:11

■2本目
No.127
ポイント:イラク 2丁目
エントリー:8:44

■3本目
No.128
ポイント:ホワイトロック
エントリー:10:42

■ドゥマゲッティツアー


前回、バリカサグ島を目指したのですが、海況が悪く断念しました。
今回はリベンジだったのですが、船の故障でまた断念。
行けることが少ないのか?と聞いたらそうでもないらしい。


てわけで、スミロン島に変更です。
えっと、着いて早々、元々スミロンを目指していたチームがジンベイザメをみたと・・・

にわかに集中力のなくなるわがチーム。
そりゃそうだよねぇ。ジンベイ・・・・

結局見れなかったんですけどね。


サンゴが美しいです。
こういう島は環境保護のために、着底禁止です。どこかに触ってもいけません。
それで写真を撮るのは至難の業で(下手だから)、お魚は狙えません。




またリロアン映像に戻ります(笑



カエルアンコウが隠れています!



うつぼー。



穴から覗くエビ2匹。
「なにあれなにあれ」「なんだろなんだろ」



何想う・・・。



ダイバーの足にコバンザメ(笑
どうも近くをウロウロしていると思ったら、大きい魚と勘違いしたらしい。
しかし、この子がはぐれているということは、大きい魚が通った可能性が高いとか。
もしや、ジン・・・




午前中でダイビングを終えて、機材を洗って干して、シャワーを浴びて、ビール飲んで。
ドゥマゲッティツアーに出発です。
要するにお買い物ツアー。

船で20分揺られてネグロス島へ上陸します。そこから車で20分ぐらいでドゥマゲッティに到着。
セブの繁華街に戻るより、別の島に渡った方が早いという・・・!
あまり写真も撮れず。


お土産買って戻ってきて、またビールビール♪
機材が乾くか心配でしたが、まあまあのお天気。ちょっと雨降りましたけど。

夜はまた沢山飲んで、精算して、あとは明朝帰るだけです・・・。

ダイビング | comments(0) | trackbacks(0)
リロアンその2

リロアン 2日目 〜 リロアン4日目
2010/06/21 〜 2010/6/23


さて、ダイビング合宿の始まりです。
テレビもないし、マリンビレッジの外にお店もなにもないので、この建物の中にいるしかないのです。

左がプールと喫煙所やベンチがあって、右側がレストランです。
正面がお部屋。



起きて、食べて、ダイビングして、ビール飲んで。
もう、どれだけぼーっとしたかー。


2010/06/21
LILOAN
■1本目
No.111
ポイント:ホワイトロック
エントリー:8:27

■2本目
No.112
ポイント:LBR
エントリー:10:20

■3本目
No.113
ポイント:マヌリバ
エントリー:13:28

■4本目
No.114
ポイント:イラク
エントリー:15:21


2010/06/22
LILOAN
■1本目
No.115
ポイント:LBR
エントリー:8:50

■2本目
No.116
ポイント:ホワイトロック
エントリー:10:53

■3本目
No.117
ポイント:イラク
エントリー:13:51

■4本目
No.118
ポイント:マヌリバ
エントリー:15:46


2010/06/23
LILOAN YUTA
■1本目
No.119
ポイント:YUTA ドリームロック
エントリー:8:20

■2本目
No.120
ポイント:YUTA ドリームロック
エントリー:10:15

■3本目
No.121
ポイント:YUTA ドリームロック
エントリー:12:45


今回は高級ライトを購入しての参戦です!
綺麗に色が出ているやつは上手く光が当てられたやつ。

デジカメの電源とライトの電源を入れねばならないので面倒っちゃ面倒。
私は後半諦めました。。。




 やっぱりジョーフィッシュくん。
 口の開き具合がかわいい・・!

ウミウシ特集

 綺麗なウミウシです。
 盛り上がってる!


 個人的にはモーモーウミウシと
 呼んでました。牛。




 


 フチがヒラヒラして綺麗です。



 この子は
 アカフチリュウグウウミウシ
 という名前だったはずです。


 名前は不明。
 まっすぐ。


 日本にはいないウミウシらしい。
 この日一緒に行かなかった
 イントラさんが写真見て相当
 悔しがっていました。
 
 色出てないけど・・・


ハゼ特集

 ミズタマハゼとか・・・。
 この二匹が絶対離れなくて
 一緒に逃げていくのが
 凄く可愛かった。


 赤くて可愛い子。
 透けてる?



 ヒレナガネジリンボウ
 警戒心強し。



 いろいろ見張ってます。
 この子はマユゲハゼ(ウソ)


 国民達よ!
 みたいな態度ですよね。


 顔の怖いヒト。



戻ってきたら毎日ビール♪
後ろが明るいのはそういうことです。。。



大体17時から1時間のハッピーアワーでビールを飲んで、18時から夕飯なのでつまみながら更に飲みながら、ログ付けだの他の人の写真だの見せてもらって、21時にレストランが閉まるので就寝。

マッサージは2日お願いしました。
最初は全身オイルマッサージ。
後半にフットマッサージ。

ダイビング | comments(0) | trackbacks(0)
リロアン 1日目

リロアン 1日目

2010/6/20




勤続10年で連続7日間の休暇をいただきました。
というわけで、散々悩んだ挙句、3年前に行って超楽しかったリロアンにもう一度〜。

14時半頃の成田−セブ直行便にて、現地時間の18時半頃セブ着。
送迎車にてマリンビレッジへ。
到着時間は21時頃。

ウェルカムドリンクに早速サンミゲルと軽食を頂きながら、行きたいポイントと見たい魚などを挙げていきます。

希望はリロアン周辺でのんびりダイビング。以上!
一応前回行けなかったバリカサグ島とユタを希望。

ピグミーシーホースちゃんはお引越ししちゃったんだそうだ。残念。


マリンビレッジはフィリピンのセブ島のリロアンにあるダイビングショップで、日本人ダイバー向けのリゾート?なのです。

お部屋はデラックス。
いろいろ出ました(笑



田舎の漁師町。リロアン村らしいです。
なーんもないんですよ。


1日目は移動のみ。

ダイビング | comments(0) | trackbacks(0)
八丈島 ダイビング

ダイビングログ

2009/8/8
八丈島

お迎え9:30
ショップ:シーダイブ八丈島


■1本目
No.108
ポイント:アカサリ
エントリー:10:21

■2本目
No.109
ポイント:イデサリ
エントリー:13:08

■3本目
No.110
ポイント:底土ビーチ
エントリー:15:24


かなり綺麗な海でした。
そして、地形がいい!
2本目はアーチがいくつかあって、かなり好きな感じ!


 キンギョハナダイなむれー。


ハタタテハゼちゃん。


 誰だか分からないけど、
 正面顔が可愛いので。


イリコケギンポ?
名前がわからん。

イントラさんに写真の撮り方を
教わって何度も何度も
撮りました。

撮ってる間にパクっと
なにか食べました。このヒト。




 コノハガニ。
 頭にソフトコーラルをくっつけて
 カモフラージュ中。
 
 










ムロアジ?の群れ。


 カンパチの群れ。













やっぱりこんなんが好きです。


はー。楽しかった。
やっぱり個人的にはビーチがいいなぁ。


来年あたりもう一度リロアンに行きたくなってきた!

ダイビング | comments(0) | trackbacks(0)
小笠原 ダイビング
2008/10/17
小笠原

お迎え8:30
ショップ:エスコート


■1本目
No.105
ポイント:西島 大岩
エントリー:9:09

■2本目
No.106
ポイント:閂ロック
エントリー:11:00

■3本目
No.107
ポイント:北一つ岩
エントリー:12:53


天気も良くて穏やかな海。
とても綺麗でした。

でもまー、南国のお魚がワイワイいるわけでもなく、大物にもそうそう会えないとなれば、オススメはしづらいかもしれませんね。
でも、ダイバーなら毎日潜って問題なしです!



ユウゼン
ユウゼン
日本でしか見られない日本固有種のお魚です。
伊豆なんかでも見られることはあるようですが。
ちなみに小笠原ではスノーケルでも会うことが出来ます。


群れ
 みんなこっち向いてて怖い!
 魚の正面。


逃げるタコ
ワモンダコです。
墨吐いて逃げました。


はたたてーず
 ハタタテハゼちゃんの2人組み。
 とても可愛くて大好きな魚です。



こういう風景が好きです。


イソマグロ
 マグロ!
 写真薄い〜。
 とはいえ、イソマグロはそんなに美味しくないらしい。


ネムリブカ
サメですよー。
ネムリブカ(別名ホワイトチップ)という怖くナーイ。
珍しくナーイサメです。
ちなみにスノーケルでも会いました。



 ウシバナトビエイの群れです。
 私の真下を通り過ぎていきました。
 かなりレアだぞ!とイントラさんが言ってました。



うーん!楽しかった!
最終日も急遽潜ろうか相談したんですが、ちょっと保留にしました。
帰りの船で全日程潜ってた人の話を聞いたら、やっぱりうらやましくなったけど。
また来るからいいもん!

途中で出会ったイルカちゃん。
2回ほど一緒に泳がせてもらいました・・・つーか、振り切られただけか。
かなり波が荒くて、イルカか!溺れるか!という状態でした。
写真なんか撮れるかい!
逃げるイルカ
ダイビング | comments(0) | trackbacks(0)
リロアン 6日目
2007/09/14
リロアン 6日目
移動日

出発2:15

2時にレストランなどで働くフィリピーナのお姉さん(これがみんなかわいいんだー)が起こしに来てくれて、
2時半前には車に乗って空港に向かいます。

もちろん3時間半の移動です。
でも、爆睡でした。あっというま。
途中で美味しいパンを買ってもらってホクホク食べながら。


ハイ。機材はほとんど乾かず。
とくにウェットスーツ。起毛なんで。。私の。

フィリピン航空は荷物の制限が厳しく、一人20kgまでらしいのです。
ダイバーには苦しい制限。
あちこちのブログに「お金取られたー!」とか「モメた」「ゴネた」とか書いてあって。
何度も行く人は8千円払ってなんとかカードに加入すると問題なくなるらしいですが。

最悪はレギュレータを手荷物にするよろし。とのこと。
それはショップの人にも言われました。

結局8キロオーバーになったので、手荷物にレギュレータだの濡れてる水着だの重めのものを突っ込んで挑みました!
42Kgだったんですが、OK。
ところが!手荷物検査でレギュレータが引っかかりました!
なんと!
「メタルはダメ!」との理由。
意味がわからんー!!とさんざんごねたけど許してもらえず。

またチェックインカウンターに戻って「これも預けます!!」と。
もし、前のヤツと足されて重過ぎる!といわれたらどうしよう?と思ってましたが、
そんなこともなく。すんなりオッケー。
うーん。よーワカラン。
もしや、50Kgにならなければ普通に通れたんだろうか?

とりあえず、レギュレータを手荷物にするのはやめたほうがいいですよー!!
これから行くひとー!!


7時50分の飛行機で成田へ。
これまた爆睡。

13時過ぎには成田に着いて、車でブーンと帰宅。



はー。楽しかった。
結局4日間で15本潜りました。

リロアンはリピーターが多いのが分かります。
あっちもこっちも魚だらけで同じポイント何度潜っても飽きることがないんです。

ずっとハウスリーフでもいいぐらい!

また何年後かに行きます!絶対!
ダイビング | comments(0) | trackbacks(0)
リロアン 5日目
2007/09/13
リロアン 5日目
ダイビング&ドマゲッティショッピングツアー&マッサージ

出発6:00
朝食7:30


最終日なので、早朝ダイビングスタートです。
えぇ。6時半には1本目潜りますよ〜。
途中でめっちゃお腹すいた!!

ご飯を食べてあと2本潜ります。
結構海が荒れていて、あまりポイントは選べませんでした。
しかし、どこ潜っても絶対楽しいので、どこでもいいんです!
遠い島もいいけど、毎日リゾート周辺でも充分楽しめたと思います。

LILOAN
■1本目
No.102
ポイント:マヌリバ
エントリー:6:30

■2本目
No.103
ポイント:イラク
エントリー:9:00

■3本目
No.104
ポイント:イラク
エントリー:11:00


いろんなお魚にバイバイしながら潜ります。
るーるるるー。
延泊すればよかったー。

フウライウオ
 ニシキフウライウオ 2匹。
 オスとメス?
 親と子?



エビちゃん
多分、ナデシコカクレエビ ちゃん。
いそぎんちゃくのなかでフリフリ踊ってました。
なんだかご機嫌。
カワイイ!!



カエルアンコウ
 カエルアンコウ。
 黒と白の2匹います。
 なんでか繋がってぼんやりしてました。

 この魚、ほんっと好き。



小さい魚
とても小さいのに、なんでか上手く撮れたので、
ちょっと嬉しくて載せちゃいます。
・・・と思ったけど、小さすぎて見えないッスねー。



カエルアンコウ
 またまたカエルアンコウ。




ハイ。終了。
まだまだ潜れるのにー。
おセンチになるヒマもなく、次の準備です!


ドマゲッティショッピングツアー
ダイビング後、シャワー浴びて、機材を洗って。
天気が悪いので、乾くか心配。
常連さん夫婦とともにお買い物ツアーにお出かけです!

ショップのガイドさんに一緒に行ってもらいます。
船で30分、車で20分ってとこかな?

まずは腹ごしらえ!
チキン屋さん
 常連さん夫婦オススメ。
 とても美味しい!日本進出すればいいのに!



これがんまいんだー!!
手で食べるんだよー。
それがまた、まいうー!!
チキン



道路なんか見るとかなり発展途上な感じがするのに、
デパートなんかはきれいだし、必ず入り口にガードマンがいてドアを開けます。
デパートは、入り口で荷物チェックがあったり、別フロアに行くには荷物を預けなきゃいけなかったり。
結構難しいです(笑


こんなバイクが交通規則なんて関係ないぜー!といいながらバンバン走ってきます。
バイク



最後の最後にスコールにやられながらも約4時間のドマゲッティツアーは終了!


またもログ付けしながらビール!
ヤモリ
 レストランやそのへんの天井には
 沢山のヤモリ君たちがくっついてます。
 最終日はそのうち一匹がポットリと落ちてまいりました。
 しょうがないので、観察。



最後はマッサージで締めます。
1時間300ペソ。
約900円ですかね。
かなりみっちりやってもらって、グースカ寝てましたー。

はぁぁ、幸せー。

ダイビング | comments(0) | trackbacks(1)
リロアン 4日目
2007/09/12
リロアン 4日目
スミロン島

朝食6:00
出発7:00

本当はバリカサグ島に行く予定でした。
バリカサグ島まで2時間予定で、1時間走ったところで波が荒く断念。
本当ならばボートで20分で着くスミロン島に1時間半かけて行くハメに。

ちなみにバリカサグ島でゴールデンバラクーダぴかぴかを狙うおじさまと3人チームでした。
そのおじさまは前回はボホールに滞在し、バリカサグを6本潜って結局会えなかったんだそうで。

えっと・・・今回は島にすらたどり着けない・・・とな。
う、うちらのせいじゃないと思います!!!


スミロン島
■1本目
No.98
ポイント:サンクチュアリ
エントリー:8:45

■2本目
No.99
ポイント:サンクチュアリ
エントリー:11:00

■3本目
No.100
ポイント:ガードハウス前
エントリー:13:15

LILOAN
■4本目
No.101
ポイント:ハウスリーフ
エントリー:15:15



2回同じポイントを潜ることに。
何故ならポイントが2箇所しかないそうな。

さて、次のポイントに移動・・・ってところで船のエンジンがかからなくなるトラブル発生。
他の船に来てもらって助けてもらう〜。20分待ち。
その間にご飯ー。結構揺れる・・・
船が来て、直すのかと思いきや、いきなりご飯を食べ始めるクルー達。
さすが。
そういうのを大事にしないとねー。


魚影

カエルアンコウ
オオモンカエルアンコウ(今はこう呼ぶのね) くんです。
これはかなり大きかった!
私の手より大きい感じ。
ラブリー。



ジョーくん
 ゴールドスペック・ジョーフィッシュ 君です。
 穴から追い出してました。
 何故顔だけ黒いんだろう。




なんだろう
なんかわからんけどカワイイヤツ。



景色
 ボーっとしたい景色です。



ニチリンダテハゼ
ニチリンダテハゼ くんです。
背びれが開いたり閉じたりします。




パープルビューティー
 パープルビューティー の群?です。
 たっくさんいるんですけど。
 個性はないけど、とてもキレイ。




またも戻ってきて3人で当然の追加ダイビング。
あぁ。このあたりの海は本当に楽しいなー。

さて、私の3本目はついに100本となりました。
バッグとカクテルをいただきました!
ありがとうございます!!
これからも精進いたします!!
100本記念

すでにビールを3,4本飲んでいて、おじさまが出してきた焼酎も飲んでて、挙句カクテルが出てきて、すでにこの時点で酔っ払い。
21時に解散したものの、夜中に目が覚め「このままじゃ明日は二日酔いだ!!」と気づいて、指突っ込んで吐きました。
えぇ、もう、ダイビングのためならなんでもしますよー!(だったら飲みすぎるな)

ダイビング | comments(0) | trackbacks(0)
Categories
Recent Comments
Recent trackback
Search this site :