スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
映画 ポテチ

伊坂さんの映画化ものです。
ポテチはフィッシュストーリーに収録されていたようですがあまり覚えがなく。それより、これって「あるキング」じゃないのか?と思ったらエンドロールで出てましたね。

濱田さん演じる男は、大胆で図々しくて、かと思えば弱くて甘えてて。不思議な青年ですね。
いっつも呼び出される黒澤も良かったなー。大森南朋さんだからだけじゃなくて!
感情ってのが分からない、というだけあって、どこかずれている感じのひと。

映画・DVD | comments(0) | trackbacks(0)
ステキな金縛り

会社終わって家に帰ってから車で行ったのですが、若い女性が一人で大きなポップコーンとビールをもって幸せそうに歩いているのを見て「なにそれ!やりたい!」と思いました。
そういう楽しみもあるんだなー。知らない楽しさが沢山だー。

さて、この映画、楽しかった。笑った。
ご都合主義なところもあるけど、変に追い詰められるよりは全然好き。
そして西田さんの可愛らしさがたまらん・・・!
この人、存在自体がもうちょっと奇蹟みたいになってきているよねぇ。

映画・DVD | comments(0) | trackbacks(0)
探偵はBARにいる
探偵はBARにいる

朝7時ぐらいに決めて9時半の回を観に。
結構アクション系でびっくりした。
イメージで安楽椅子探偵的な頭脳系かと思ってた。

ものごとは簡単に白黒ひっくり返るわけです。
関係なさそうな事件が繋がっていく様とそれを解いていく様はもう面白い推理小説を読んでいるかのような気持ちにさせてくれました。

小雪がカッコよすぎた・・・
指し示す物事と裏腹の意外な表情。むむむ!
そして、大泉洋の味がいいよなぁ。この人はほんとに独特。
映画・DVD | comments(0) | trackbacks(0)
孤高のメス
評価:
---
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
¥ 3,480

原作を読んでいるので私の中の当麻像があったわけで。思ったよりシニカルな感じでした。もっとぼっちゃんぽいイメージだったわー。

このお話は、命を第一に考えて行動するしかも技術力も高い一人の医師を描いたものなので、ヒーローものぐらいの気持ちで見れます。一人で「かぁっこいーーー!!」と叫んでいたわけで。
あー。堤真一さん好きだなー。

映画・DVD | comments(0) | trackbacks(0)
トイレット
評価:
---
ポニーキャニオン
¥ 4,011

もたいさん、この存在感は恐るべし、です。台詞一言だけです。
ばーちゃんの表情の変化が言葉の通じない孫3人の心の変化と重なって、ちょっとずつちょっとずつ変わっていくわけなのです。
のんびりのんびりしたいときに良い映画かも。

映画・DVD | comments(0) | trackbacks(0)
パーマメント野ばら

みんなが知り合いみたいな小さな町で「パーマメント野ばら」を営む母の手伝いをしながら娘と暮らすなおこ。自由奔放に生きる母達とそれぞれ男に苦労している同級生達。
「ずっと一緒」にいることをみんなが望みながら叶わない、そんな日々。

なんとなく淡々と小さな事件を繰り返しながら進んでいくように見えて、途中から違和感を感じ始めます。ぼーっと見ていただけに最後に「うわわわ」となりました。私。
そうなると見えてくる今までの小さな合図たち。
悲しくて優しいお話です。

映画・DVD | comments(0) | trackbacks(0)
カンフーパンダ
いやー!テンポが良くて楽しいです!
でっかい身体が超早く動くのがなんともアンバランスで面白いし、落ちる音も「ボヨヨン」とか言っちゃってます。上から落ちる重さで敵をやっつけたりして。その反則な感じもまた良い。
最初はダラダラ見ていたのですが、途中から一生懸命見ちゃいました。
映画・DVD | comments(0) | trackbacks(0)
塔の上のラプンツェル

予告を見ていて面白そうかも、と思っていたので。
結構ねぇ、歌がウザイ(笑
そんなこというやつはディズニー映画とかみるなって感じですが。それはそれで。

前向きなランプンツェルと次第に惹かれていくフリン。もう、ランプンツェルが真っ直ぐすぎてキューンとしてしまいます。カワイイ。
そして、馬、馬がすごいぞ。こいつ犬でしょうー!


映画・DVD | comments(0) | trackbacks(0)
BECK

私、漫画版の大ファンなのです。
映画化でコユキの歌をどうするのかなー?と思っていたわけですが、なるほど。うわさには聞いていたけど、なあるほど。毎回大爆笑してしまった。映画館で見なくて良かった。

ちなみにキャスティングは完璧じゃないですか?
個人的にはサクが良かったわー。あのニヤけた感じが良いです。

結構盛り込みすぎてましたが、結構これはこれで良かったかも。

映画・DVD | comments(0) | trackbacks(0)
十三人の刺客

前半の残虐なシーンが、ツライ。コワイ。
たった13人で200人もの敵に挑むわけですが、最初の策略的なところがあっという間に終わって、あとはながーーーーーーーーーーいこと、ひたすら切り合いです。
飽きた。
時代劇ってのはこういうものだっけ。もうちょっと期待したのになー。

ただ、自分の信じたものに命を賭けようとする武士達は格好良かった。しびれた。

映画・DVD | comments(0) | trackbacks(0)
Categories
Recent Comments
Recent trackback
Search this site :