スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
京都旅行

京都
2012年3月24日、25日

朝一の新幹線で京都へ。
24日:法隆寺→東大寺→ライブ
25日:京都水族館→東寺→山崎蒸留所


24日
京都から奈良へ移動です。
奈良は中学校の修学旅行以来かなー。

法隆寺
法隆寺って広いんだな。ちょっとびっくり。
ぶらぶらと見て回ります。やっぱり修学旅行生が多いね。
やはり百済観音像がね。慈悲深い表情というか雰囲気というか。

色々見ていくと、色々気になってきます。同じ手の形でも上をむいているものや、こちらに差し出しているものがあったり。意味があるのかな、とか。
着ているものが華やかだったりそうじゃなかったり。階級なのかな?とか。
色々見れば色々知りたくなって。色々知ればまた見たくなって。
ちょっと勉強しようかな。


東大寺
雨が本降りになりまして、心が折れて「帰りたい・・・」というのを友人に説得されながら東大寺へ。
奈良公園はもちろん鹿だらけで、最初は「おー!」とか言ってたのに、後半は邪魔にしながら歩くという・・・。

ずっとこの燈籠を探していたのです。「金銅八角燈籠」。
中学のときに見て、版画かなんかの題材にしたの。私は当時ピッコロを吹いていたので、楽器を奏でている菩薩というのにとても惹かれたのでした。

金銅八角燈籠の横笛を吹く音声菩薩



その後、京都に戻り、何か食べてからアナログフィッシュのライブ
終演後は飲んでホテルまで歩いて、部屋でもうちょっと飲んで就寝。


25日
京都水族館
10日前ぐらいにオープンしたばっかりだそうで。
9時オープンのところ、早めに着いたら早めに入場させてくれているみたいでした。
チケット売り場は混んでいたけど、中はまぁまぁな感じ。
朝一だもんね。

思っていたより広くてびっくりした。
いろんな仕掛けがあったり。私が喜ぶお魚がいたり。



ぶちゃいく。



ちなみに、京都水族館は途中からものすごいものすっごい混雑になりました。
とりあえずイルカショーもちょっとだけ見て全部回った私達は、2周目に突入してみたのですが、それはもう・・・満員電車を進むかのような。どこに水槽あるのか分からないかのような。
後悔してももう出れず(泣笑


ぶらぶらあるいて東寺へ。




山崎蒸溜所
腹ごしらえをしてから向かいます。
色々見学して。
これは寝かしてあるウイスキーちゃんたちです。
様々な年代のものがありました。


試飲会だよーん。



てなわけで、幸せいっぱいで京都駅にもどり、2時間ほど居酒屋で飲んでから新幹線で東京へ向かうのでした。
盛りだくさん。
楽しー!

旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
北海道

北海道に行ってきました。
某旅行会社のツアーです。

羽田→旭川空港→旭山動物園→札幌→小樽→新千歳空港→羽田

やっと念願の旭山動物園にいけました!
うれしー!寒いので空いてます。
飼育員の方がちゃんと説明してくれるので、アホみたいな質問を沢山してしまうのでした。

ペンギンご飯中。
ちゃんと30秒の紙芝居で説明してくれます。



レッサーパンダ。
動きなし。



アザラシくん。(ヒドイ写真)
見ていた男の子をとても気に入ったみたいで、そのこのところばっかり行っちゃうのでした。



札幌のライトアップ。
夜景モードは難しいな。



ライトアップその2。



朝の北海道大学。
大雪でした。



ありがたい(?)銭函駅です。




石原裕次郎記念館。
思ったより人がいました。(失礼?)



ラーメンとお魚系とカニも食べたのでした。
夜はすすきのにも行きましたー。

雪は降ってたけど、思ったよりは寒くなかったのでした。

旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
日帰り京都

7時半の新幹線で京都へ。
またも金曜日に飲みすぎて二日酔い。行きのビールはやめておきました・・・。


京都到着後、すぐにお土産を購入(笑
ロッカーに突っ込んでおきます。

11時ごろバスに乗って「北白川」へ。
今回の観光は、鴨川ホルモーの代替わりの儀式が行われた「吉田神社」です。
あのレナウン娘のとこですよっ。

駅にはあんなに観光客がいたのに、この神社には誰もおりませぬ。

ぶらぶらして裏手の京都大学へ。
とりあえず入り口付近の食堂?でお昼ご飯。
パスタセットが570円です。学食なのか?なんなのか。
お米は農学部が作った京都米とかいてありました。でも、私パスタセット・・・。


それから会場に向かいます。
30分前に到着し、隣で京都大学落研による落語会が開かれてまして。木戸銭100円。
冷やかしでちょっと入って1回生の楠亭おけらによる「賽の目」を聞いてみました。あはは。

最初は落ち着きはなかったけど、だんだんつかんできて面白かった。

あとで思い返してみたら意外にマクラまで全部覚えてた。印象に残ったんだな。


14時から「落語と狂言の会」を見て。
でも新幹線の関係で途中で諦めて・・・
延びすぎだよ!!!ぶー!

18時過ぎの新幹線で一路東京を目指します。

ちなみに私も友人も日曜日は試験なのでした。


吉田神社


旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
京都

ライブと狂言目当ての京都ですが、一応観光もしてました。

最近飲みすぎだったので、行きの新幹線でのビールは自粛。

初日は下鴨神社。
鯖寿司も食べましたー。


そこから歩いて狂言の会場へ。
タクシーでライブ会場へ。
終演後飲みに行き、コンビニでさらに酒を買って飲む。

気がついたら、朝。



翌日はのんびり起きて、鞍馬山へ。
確か、お正月にお能の「鞍馬天狗」を見て、一緒に飲んでいた方に「鞍馬山はいいぞー」とオススメされていて、ちょっと調べたらパワースポットとか書いてあったので友達にお伺いを。


叡山電鉄にて向かいます。
たまたまパノラマ電車でした。でも、寝てたけど(笑

何故か反対周りルートを選びました。
ずっと下れるんじゃないか?というなんの根拠もない自信に基づいて。
結局登って下るのでどっちでも同じでした。はは。

ルートはこんな感じ。
お昼をのんびり食べたとはいえ、2時間半かかったようです。
叡電貴船口駅−貴船神社−奥の院魔王殿−義経堂−鞍馬寺−源義経供養塔−鞍馬寺仁王門−叡電鞍馬駅



貴船神社







鞍馬寺仁王門


その後、錦市場だのなんだのウロウロし、イッパイ飲んでお酒を買って新幹線でべらべらしゃべって23時半ごろ家に到着。
つ、疲れた!!でも、満足!

旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
金沢

金沢
9月21、22日

夕方到着。

ご飯はお魚の居酒屋へ。んまーい!
のどぐろというお魚が有名なんですかね。
とても美味しかった!



金沢城
ホロホロ酔いの状態で、金沢城を目指します。
結構遠かった。。。

もちろん中には入れないので、お堀のライトアップが目当てです。

jazzなんとかというのをやっていたようで、あちこちの公園や広場から歌声が聞こえていました。
道にはこのような綺麗なオブジェが。



少しお腹がこなれたところで、ラーメンを食べに。
びみょーでした(笑



兼六園
朝早くから出掛けました!
広いですねー。



その景色景色は素晴らしいけど、カメラに収めようとすると足りない・・・
入りきらない・・・
なんかもさもさしてる↓・・・






近江町市場
コロッケ!生牡蠣!お寿司!

食べまくりー!



泉鏡花記念館
時間があったので武家屋敷跡かひがし茶屋街か・・・と借り物るるぶで調べていたら、
見つけちゃいました。泉鏡花記念館。

金沢出身だったんですねーっ
作品がどうのというよりは、金沢と泉鏡花の繋がりや生い立ちなどなどに焦点を当てた記念館でした。


結局他は車が混んでいたので諦めて、ボチボチ戻りますか、ということに。

お宿は安いビジネスホテル。
やはり駐車場に車がごった返していました。すげー。
山口ナンバーいました。

旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
京都

京都
9月20、21日

やっぱり車があると便利!だけど、市内は激混み。
そんな時はさっさと諦めて移動開始です。

特にここに行きたい!という希望はなかったので、なんとなーく宿から近い、とか朝早くから拝観できる、とかそんな理由で決めた行き先。

 

伏見稲荷神社


今度京都に行くんですよーなんてお昼を食べながら話していたら会社の人が「CMを見て稲荷神社行ったよー」とのことで、そういえばあのCMは妖しくて良かったなー、と思い出して、行ってみることにしました。

これこれ!

ウンザリするほど鳥居だらけ。
よー歩いたー。


龍安寺
宿から近かったのと、朝8時から開いていたので、という理由で。
あの有名な石庭のあるお寺です。

縁側?に座って見ることができるのですが、若い男の子がずーっとぼーっと見ているのを見ると、日本人なんだなぁ、と何故か実感。

 

仁和寺
徒然草に出てくる『仁和寺にある法師』なんとかかんとかっていうお寺ですよねーっ

とても広いです。
でも、気持ちのいい所が沢山ありますー。



お庭からの景色。だったような。



お約束の鬼瓦。





上賀茂神社
これが見たかったようです。
庭か何かかと思ったら、普通にそのへんにあるんですね。これ。



下賀茂神社

前も行きましたが、この糺の森をぶらぶら歩くのがとても癒されます。



八坂神社
スンゴイ人出です。
街中だしー。諦めかけたところで、パーキングがたまたま空いたので、突撃!

結婚式もやってましたよー。



円山公園でお昼。





お宿はお食事つき。
隣のカップルもその隣も男女とも食べきれずに包んでいただいていましたが、こちとらビールを2本空けながらも完食!
しかししばらく動けず・・・。反省。

大浴場も気持ちが良くて、とてもよいお宿でした。高いだけはあります。

ホテルマン曰く、京都は9月は混まない時期なんだそうですが、新型の影響で5月に来れなかった学生や、やはり遠くから車で来るお客さんが多いそうで忙しくてビックリ!なんですって。
確かに、隣の車は鹿児島ナンバー・・・。

旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
八丈島 4日目

◇八丈島 4日目
2009/8/10
天気:曇りのち雨


パークゴルフ
なんか、無料だったので・・・
意外と楽しい。



八丈小島
見るだけー。



バイクでウロウロしていたら雨が降ってきたので、屋内施設に行くことに。
本当は名古の灯台とか行きたかったな。


八丈島民族資料館
八丈島は流刑地だったのでそのあたりを中心に、かなり沢山の展示物がありました。
流人の生活ありの八丈島の生活ありの伝説のようなものもありの、くさやなどの食べ物の歴史や海の生き物、土器なんかもありました。
かなり見所沢山です。


お昼は「合月」にてあしたばうどん。
んま!



バイクを返して宿へ送ってもらい、またホテルから空港へ送ってもらいます。

さて、台風ですよ。
船は欠航となっていて、飛行機も折り返し私達が乗る飛行機が遅れている、とのこと。
でも、待つしかないので・・・
ビール飲みつつドラクエやってたので時間は余裕で潰せましたが、2時間遅れてのフライトとなりました。
特に揺れることもなく。

しかし、行きが11時間かかって、帰りが45分てね。
小笠原も飛行機が飛べば2時間ぐらいのものなんだろうなぁ。

最近ちょっと船旅が楽しい。
もちろん、大型船じゃないと厳しいですけど。


とりあえず天気が悪かったのは最終日だけで、あとは快適な島旅なのでした。
あー。癒されたー。

次はどこの島に行こうか・・・

旅行 | comments(2) | trackbacks(0)
八丈島 3日目

◇八丈島 3日目
2009/8/9
天気:晴れとか曇りとか

まずはレンタルショップの人に迎えに来てもらって、バイクをレンタルします。
くねくね号 八丈島ver


地図を見ながら適当に行き先を決めて走り出します。


八丈富士
八丈島で一番高い山です。標高854.3メートルらしい。
山頂の方は雲で覆われていただけあって、ガスっててヒンヤリしています。



お鉢めぐりをしなければ軽装でOKとのことだったので、スニーカーで参戦したわけですが。
いやー、キッツイです。

また下調べが足りなくて、山頂がどこにあるやらワカリマセンでした。
とりあえず、こっちに向かってみました。



これがねぇ、道なんですよ。
誰かが歩いているところを撮れば良かったんですが、この道らしきところの草は太ももくらいまであるんです。
こんな道を20分ほど歩いてみましたが、山頂が分からず。
戻る道はこれまたどれが本道だか分からなくなり、間違った道を通ったり。

ここは、軽装では無理な気が。



ふれあい牧場
八丈富士の7合目ぐらいにある牧場です。

風力発電をしているところなのかな?回ってなかったけど。
牛さんもいて、八丈でしか飲めない八丈牛乳やあしたばソフトなども売ってます。




一旦町へ出て腹ごしらえ。
今度は三原山方面へバイクでブーンと移動します。




裏見ヶ滝
滝の裏側に入れる、うらみがたき。
ここが一番行きやすかった。
入り口から歩いてすぐ。

いやー、涼しくて気持ちがいい!!!







裏から見たとこ。
雨降ってるみたいな。



やすらぎの湯
八丈島には温泉が沢山あります。
どうせなら1つくらい入りたい!というわけで、中途半端な時間でしたが汗を流すことに。

窓を開け放つと海が見えて、すんごい開放感です。
いい風入ってくるしー。
サイコー!



唐滝
ここに向かう途中で八丈富士登ってる時にすれ違ったガイドさんと再会。
多分私が日焼け防止のためにおかしな格好になっていたので印象に残っていた模様なのですが、「頑張りますねー」と言われ、「そうですかー?」と返したわけですが。

意味が分かりました。

この滝、遠いです!!!

なんだかサラッとビーサンで行けるようなトコではないぞー。
後半はこれまた案内がないけもの道を進んでいきます。

途中で「もう見なくてもいい」と言ってしまったほど、辛かった。

すごいマイナスイオン。
そしてピチピチ元気な苔たち。

だーれもいなかったので、しばしボンヤリとしてしまいました。


さて、戻る道はまたも分からず。
案内板とかないんですよね・・・。そしてけもの道なんですよね・・・。
またもや本道から外れたところを手探りで歩くハメになり、遭難するんじゃないかという不安が・・・




硫黄沼
唐滝へ向かう途中にありました。
天気が良ければもっと緑色らしいです。
もう夕方だったので、なんとなくしんみり。


さらにあちこち寄り道しながらホテルに帰り、一休み。
つ、疲れた・・・

夜は昨夜満席だったお店にリベンジ!今回は予約を。
「梁山泊」というお店です。

ネリやお刺身に島寿司に岩ノリに・・となんでも美味しい〜。


ほろ酔いで帰って、さらに部屋で宴会。

旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
八丈島 2日目

◇八丈島 2日目
2009/8/8
天気:晴れ


9時15分に底土港に到着。
ダイビングショップの方にお迎えに来てもらったので、すぐさまダイビング!

2ボート1ビーチ。

ダイビングログ

終了後ホテルへチェックイン。
ホテルは「ホテル リード・アズーロ」。

今回はツアーも埋まりかけていたので、ホテルを選ぶ余地はなかったんですが、ホテルそのものは綺麗でなかなかオシャレでした。
ただ、場所が・・・
とんでもなく辺鄙なところにありまして。
ちょっと飲みにいくってのは出来なくて、タクシー呼ぶしかない!とな。

ホテルについているレストランは、なんとイタリアン。
なぜ。



ホテルの部屋からの景色。
ちなみにこれは朝日ですがね・・・


てわけで、ショップの人オススメのお店はいっぱいだったので、タクシーの運ちゃんオススメの「大吉丸」というお店へ。
くさやだのお刺身だのとりあえずそれっぽいものを食べました。おいちー。
岩のりチャーハンが美味しくてお代わりしてしまった!



くさや。
確かににおいますけど、美味しいです。

ただ、どこかのお昼に隣の方が頼んでいて、食べたくないし酒入ってない時に匂ってくると、ちょっと嫌かもしれないと思ってしまった。

旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
八丈島 1日目

◇八丈島 1日目
2009/8/7
天気:雨


業務の都合上このお盆の週が強制夏休みとなりました。さいてーだー。高いよー。
ま、今年は冬のボーナスも減りそうなので、大人しくしておきます。

ってことで、たまたまテレビで見て気になっていた八丈島を目指すことに!
往路が船で復路が飛行機プランです。


仕事終了後、竹芝に集合。
前々から気になっていた「餃子王国」へ。


22時20分出発で11時間の船旅です。
船はかめりあ丸。2等椅子席です。
てっきり雑魚寝かと思いきや、椅子席でした。



リクライニングできるようかなり広めになってはいますが、これは寝づらい!!
甲板に毛布をひいて寝ている人が多数なのも納得。
この時期は甲板にずーっといるのもいいかもー。べとべとするけど、気持ちいい!



雰囲気だけの夜景。
夜景モードは難しいなぁ。


というわけで、さっさと顔を洗ってビール飲んで寝ちまいます。ここんとこ寝不足だったので、すぐに。
23時半に消灯だったかなぁ。


・・・


4時ごろに三宅島に到着。
電気がついて、放送が入るので嫌でも起されます。



朝もやの三宅島。

とりあえず甲板にでて、オニギリとカップラーメンで朝ごはん。これが楽しい!
んで、また寝たり、甲板でぼーっとしたり。

いー天気で気持ちがいい!!
とはいいながら、日焼け止めをせっせと塗っていたのは言うまでもありません。




八丈島が見えてきました。
これは八丈富士側。

旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
Recent Entries
Categories
Recent Comments
Recent trackback
Search this site :